2022年1月15日土曜日

お正月遊び、楽しいな!


新しい1年がスタートしました。
もも組の子ども達は
お正月遊びを楽しんでいます。
保育者が子ども達に、牛乳パックで作った
コマと紙コップで作ったけん玉を
見せると興味津々♪


大きなコマと小さなコマ、カッコいい模様
可愛い模様など様々なコマがあり、子ども達は
お気に入りを見つけていました。


保育者が遊び方を見せると
指で器用にキャップ部分を持って大きなコマを
回していましたよ!
「こうやるんだよ!」とお友達に教え合う
様子も見られました。



そしてけん玉にも挑戦しました。
ボールがカップに入るよう、
集中しながら…「えいっ!!」と
けん玉を動かします。


中々入らなくても諦めずに
挑戦している姿が多く見られましたよ。

カップとボールを逆に持って
頑張るお友達もいました。


ボールが入ると、「見て!入ったよ!」と
喜んでみせていました☆


‟ボールを手で持って入れない”という
ルールを楽しむ姿が見られ、
子ども達の成長が感じられました。

コマやけん玉などの伝承遊びは
指先を使いながら集中して遊べたり、
遊び方を考えて思い思いにやってみたりと
小さな子どもたちでも
自然と発想力や思考力を働かせながら
楽しく遊べます。

今後も子ども達が楽しめるような遊びを
取り入れていきたいと思います。


2022年1月14日金曜日

英語教室がありました!(全園児)


1月11日(火)、
今年最初の英語教室がありました!

乳児クラスからレッスンが始まりました。
今回の先生はティミ先生です。ミ
お部屋にティミ先生が入ってくると
大きな声で「ハロー!」という子ども達♪

『感情』『表情』『色』、
そして今回初めて『数』を
教えてもらいました☆



色では、フェルトの色を
英語で言うのですが、
「イエロー!」「ブルー!」などと
元気よく答えていました。
とても楽しかったようで体を
前のめりにしてティミ先生の
話す英語を聞いていました。


色の英語が終わると、フェルトに
タッチをする子ども達♪



そして今回初めて教えてもらった『数』では、
ティミ先生が話す英語をしっかりと聞き、
「ワン」「スリー」などと
真似をして言っていました!


幼児クラスでは、
『感情』『表情』『色』を教わった後、
天気、アルファベットを
教えてもらいました。




ちゅうりっぷ組では音楽に合わせて
「イエロー」と言ったら、
身の周りの黄色いものにタッチしました。
「黄色見つけた!」と嬉しそうに
タッチする子や
「ここに黄色あるよ!」と
まだ見つけられていないお友達に
教える優しい姿も見られました☆


ばら組では、紙に描かれた
動作の英語を言ったり、
その動作を体で表現しました。
ティミ先生が「スキップスキップ!」と言うと
子ども達はその声に合わせて笑顔を見せながら
スキップをしていました♪


ゆり組では、アルファベットの表を
2人ペアになり、
アンパンマンやドラえもんなどの
キャラクターが描かれた
ペープサートを手に持って
英語の発音に合わせて
言ったりなぞったりしました!
音楽が速くなっても慌てることなく、
しっかりとついていくゆり組さんでした!


次の英語教室も楽しみな子ども達です☆

1月の音楽教室♪


今月の音楽教室は、
各クラス発表会に向けて
ステージで練習しました。

ちゅうりっぷ組さんは、
ステージの上に立つと
嬉しそうに笑っていました。
お話を真剣な表情で聞き、
集中していましたよ。


元気良く歌を歌いながら
『ふしぎなポケット』の
演奏をしてくれました!
段々とみんなのリズムが揃ってきましたよ♪



『いぬのおまわりさん』の歌は、最初は
いつもより少し緊張した面持ちでしたが、
2回目は表情が柔らかくなり
かわいい振り付けとともに
元気に歌っていました!



ばら組さんの『てのひらを太陽に』の合奏も、
リズムが合うようになってきました。
自分のパートも覚えてきています。



『ニャニュニョのてんきよほう』の歌は、
ホールに響き渡る素晴らしい歌声でした☆


ゆり組はまずメロディオンで
『きらきら星』の演奏です。


ステージでの演奏は程良い緊張感があり、
真剣な表情で取り組んでいました。



メロディオン演奏の後に、
英語教室で教えていただいた
英語の歌詞の『きらきら星』を歌います。
素敵な振り付けもありますよ☆



合奏『ハイ・ホー』は、
「お家で練習したから今日するのが楽しみ!」
「私練習したから上手になったよ!」と
始まる前からやる気満々の声♪




終わった後に「今日の音楽教室楽しかったー!」
という声があったので、本番も楽しんで
演奏してくれたらいいなと思います♪



2022年1月8日土曜日

リトミック教室がありました。(全園児)

 

1月7日(金)に

新潟こども医療専門学校の
小見 英晴校長先生による
リトミック教室がありました。

【すみれ組・もも組】
0・1歳児は真似をして成長していく時期なので
大人が楽しむことで子ども達も楽しんで活動が
できると教えていただきました。

最初にイラストを見て
色々な動物の動きを真似っこしました!


「うさぎさんの耳はどこかな?」や
「かばさんのお口はどんなかな?」と身体を
使って表現してみました!


すみれ組さんも
うさぎの真似を上手にしていましたよ。


動物がイメージできたところで、
ピアノのリズムに合わせて
全身を使って動きました。


うさぎはジャンプ、ゾウはゆっくり歩き、
リスは小走りをしました。
ピアノの音が変わると「これはゾウさんだ!」と
気づく姿があり動物になりきって動きを
楽しんでいましたよ☆

『大きなたいこちいさなたいこ』の歌に合わせて
音の強弱を表現したりもしました。


【たんぽぽ組】
2歳児は体験したことを心の中に
蓄えていくので新たな力の芽生えに
なっていくと教えていただきました。

色々な丸を手を使って作ってみた後に
リンゴをイメージして
リンゴを採りにいきました。


さんぽの曲に合わせて山に行きます。
ピアノの音に合わせて
登ったり下ったりする動きを表現しました。
登る時はゆっくり力強く、
下るときは小走りをしましたよ。


木にあるリンゴは背伸びをし、
地面に落ちたリンゴは
しゃがんで拾う動きをしました。
ピアノの音を聴き分けて、
動きを変えていました☆



山から帰るときには
『ギャロップ』というスキップに繋がる
動きをしました。
子ども達は馬に乗るイメージを
楽しんでいましたよ!


【ちゅうりっぷ組】
3歳児は感情のコントロールをし始めるので
自制心が芽生えてくるように関わることが
大切だと教えていただきました。

「あか」「オレンジ」などの色を
声に出しながら言い、
文字の数を手で叩いてみました。


自分の好きな色のスカーフを選んで、
手の中に丸めました。
「何になるのかな?」と興味津々の様子。


『お花が笑った』の歌に合わせて
手を広げてみると、
色とりどりのスカーフの
綺麗なお花が咲きましたよ。



その後は、
投げてふわふわ浮かぶスカーフを
片手でキャッチしたり
頭の上に乗せたりと
手や身体を使ってスカーフ遊びを楽しみました☆



【ばら組】
4歳児は芽生えた能力をさらに伸ばすことで
集中力、表現力、音楽性が
身に付いていくと教えていただきました。

片足立ちやケンケンパでバランスを取ったり、
じゃんけんをして遊んだ後は
『ギャロップ』の動きを使い
スキップに挑戦しました。



「難しいよ...」と言っていた子もいましたが、
「右右♪左左♪」の掛け声と
ピアノのリズムに合わせて動いていくと、
段々とコツを掴んで
楽しそうにホールの中をスキップしていました。


音符カードの様々な音を
「はちみつ」や「ぎゅうにゅう」など、
言葉をリズムに乗せて
リズム打ちを楽しみました!


その後は、音符カードを見ずに、
ピアノで弾いた音を聴き取り
言葉をクイズを楽しみました。



リズムが分かってくると「はちみつだね!」と
元気良く答えていた子ども達でした♪

音符やリズムに触れながら音楽に
親しんでいましたよ!


【ゆり組】
5歳児は自尊心や自立心がでてきて、
仲間と協力して行う活動が大切だと
教えていただきました。

最初にピアノの音を聴き分けて、
ゆっくり歩いたり、走ったりをしました。


人・たこ・アリ・動物などの『足』の数を
考えて、グループを作る遊びもしました。



子ども達自身が頭を使いながら
「たこは8本だから、8人だ!」と言って
グループをつくる姿が見られました。

また、『豆まき』の歌に合わせて
2人1組になりリズム遊びをしました。

リズムに合わせて歌いながら手を叩いたり、
お友達と手を合わせたりしました。
歌の最後には、互いに後ろを振り向き
違うお友達と二人組になります。
次はどの子に会えるか
楽しみな様子でした♪


段々とピアノのスピードが速くなってくると
スピード感も楽しんでいましたよ♪


1周回り終わると、
最初に組んだお友達と会うことができ、
「○○ちゃんに会えたよ!」や「すごいね!」と
子ども達も驚く様子が見られました!


新潟こども医療専門学校
小見 英晴校長先生、
私達保育者の資質向上の為に
リトミックを学ぶ機会を与えてくださり
感謝いたします。

職員一同、日々保育の質を
高めていけるように努めて参ります。
お忙しい中、ありがとうございました。